2017年03月18日

【政治家レイシズムデータベース】今週のデータ追加:小野寺まさる、桜井誠ほか58件

ARICでは、政治家や大学教授などのヘイトスピーチやレイシズム(人種/民族差別)の調査・記録を行い、データベース化しています。
http://antiracism-info.com/database_home

このデータベースは毎週土曜日に更新しており、現在総数2378件となりました。

この連載では、毎週追加したデータの中から、特に重要な何件かをこのブログでピックアップしています。

【 今週の追加データ : 58件 】


●小野寺まさる 前北海道議会議員
Twitter

人権保護団体が「中絶をほのめかした」と大騒ぎしているが、問題の本質はそこか?外国人が生活保護申請に来て「子供まで産むのか?」と職員が驚いたのは当然である。

続きや詳細情報は下記URLからこの事例のページをご覧ください。
http://antiracism-info.com/archives/database/128341

●桜井誠 東京都知事選立候補者
Twitter

日本第一党では世界のナショナリズム政党と連携を取るべく欧米各国の政党への挨拶状を作成、発送します。各国の状況を聞き取りより一層の理解に努めたいと思います。自国第一主義は排他的ではなく他国との関係をより緊密にする主張です。まず支那、南北朝鮮を除くアジア各国との連携を目指そう!

続きや詳細情報は下記URLからこの事例のページをご覧ください。
http://antiracism-info.com/archives/database/128259

他にも数多くの例があり、トップページやサイドバーからキーワード検索することができますので、ぜひ政治家レイシズムデータベースをご利用ください!
http://antiracism-info.com/database_home
posted by 反レイシズム情報センター(ARIC) at 20:09| Comment(0) | データベース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。